概要

アネロファーマ・サイエンスは、自社の基盤技術であるi-DPS技術を利用し、固形がんや重症下肢虚血といった低酸素環境にある病変部位を標的とする革新的な治療薬を開発しています。抗がん剤APS001Fの第I/II相臨床試験が米国で進行していることを始め、前臨床開発段階のがん免疫治療薬、抗虚血性疾患薬を含めていくつかの開発プログラムが進展しています。私たちは、i-DPS技術をベースとしたこれらの前臨床および臨床プログラムの開発を推進することで、当基盤技術の価値を創造し続けます。

 i-DPS Project Indication/
Therapeutic Area
Research /
Discovery
Preclinical     Clinical
PI    PII    PIII
APS001F Solid Tumor program_row1
Anti-CTLA4 scFv Immuno-Oncology program_row2
Anti-PD-1 & anti-CTLA4 scFvs Immuno-Oncology program_row3
FGF2 Ischemia program_row4