Author Archive

PEGS2014で最新の研究動向をポスター発表します。

2014年5月5日~9日開催のPEGS2014(米国、ボストン)で、当社の最新研究動向のポスターを展示いたします。
詳細はこちらをご覧下さい。


固形がん患者を対象とするビフィズス菌抗がん剤 APS001F の臨床第1相試験の開始について

組換えビフィズス菌抗がん剤(開発コード;APS001F)の臨床第1相試験を米国において開始しました。この臨床試験は、固形がん患者を対象としており、また、初めてヒトに対してAPS001Fを投与する試験です。
詳細はこちらをご覧下さい。


研究開発のページを更新しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


研究開発のページを更新しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


本社移転のお知らせ

2012年5月1日付けで本社を移転いたしました。

詳細は こちら をご参照ください。


産業革新機構(弊社株主)が最大22億円の追加出資を決定しました

弊社は、臨床試験等を行う資金として、産業革新機構からの段階出資を受けることとなり、2010年11月に初回7億円の出資を受けました。このたび産業革新機構は追加出資として最大22億円の出資を決定しました。


信濃毎日新聞に掲載されました

信濃毎日新聞の1面トップにて、当社の取り組みが紹介されました。(2011年12月31日)


本社移転のお知らせ

2011年4月26日付けで本社を移転いたしました。


産業革新機構より7億円の出資を受けました。

治験等を行う資金として、産業革新機構からの段階出資を受けることとなり、初回7億円の出資を受けました。

詳細はこちら


エーザイ株式会社と提携いたしました。

当社はエーザイ株式会社と、当社が開発中のビフィズス菌の特性を活かした新規抗がん剤「APS001」に関するオプション契約およびビフィズス菌を用いたデリバリー技術を活用した新規抗がん製剤候補の探索に係る契約を締結しました。

詳細はこちら