2018年AACR年次総会で当社のi-DPS技術を用いたがん免疫療法に関する治療薬の発表を行います

2018年4月14日から18日に米国シカゴで開催される年次総会において、当社はi-DPSプラットフォーム技術を用いた新しい癌免疫療法に関する発表(“Cancer immunotherapy with agonistic anti-4-1BB producing and secreting Bifidobacterium in syngeneic mouse model)を行います。

Comments are closed.