米国ボストンで開催されたAACR Special Conferenceでi-DPSプラットフォーム技術を用いた新しい癌免疫療法に関する発表を行います

2017年10月1日から4日に米国ボストンで開催されたAACR Special Conference on Tumor Immunology and Immunotherapyにおいて、当社はi-DPSプラットフォーム技術を用いた新しい癌免疫療法に関する発表(“Anti-PD-1 antibody scFv producing recombinant Bifidobacterium exerts antitumor effect in a larger fraction of the treated mice comparing to full length anti-PD-1 antibody”)を行いました。

PDFダウンロード

 

Comments are closed.